不動ホールディングスの代表挨拶「藤田一郎」


  • HOME
  • ごあいさつ
  • 組織構成
  • 会社概要・沿革
  • スタッフ紹介
  • 株式会社不動ホールディングス
  • 株式会社不動ジャパン
  • 株式会社不動住宅ローン
  • 株式会社不動 OFFICE
ヘッダーリンク

ごあいさつ 不動産は不思議ですか?

不動産金融関連に従事し、年間2,000物件以上不動産の調査・解体・融資をする
私にとって不動産業界の不可思議さは、この上なく深いものがあります。

1.「オンリーワンを探せ!」

不動産の売買は、この一言に尽きるはずです。
いうなれば、世界で一番の最高価買受人を探す仕事と言っても過言ではありません。
これができれば、売主・買主・仲介人の全てが満足する、不動産業界のWIN・WIN戦略です。
そのためには広告宣伝のみならず、
業界全体が不動産のバイ&セール、クラッシュ&ビルド及びその過程で生ずる一連の作業を統一し、
全てのエンドユーザーに分かりやすく、かつ情報伝達がされていなければなりません。
弊社は、その一連の流れを統一し、世の中のオンリーワンを探す手助けに貢献したいと考えております。

2.「不動産の価額を見つける!」

不動産の価格(価額)が不透明であることから、不動産売買・融資が伸びません。
その結果、不動産売買は進まず、価格が下落し、融資も出来ない状況に陥っています。
弊社は、そんな状況を打破するために、適切な不動産調査を行い、
今迄見えにくかった部分を「見える化」して、より透明な不動産金融業務を行っていきたいと考えております。

3.「不動産の価額を見つける!」

私の地元にも沢山の腕利き職人がいます。
建築のみならず、建具、表具等石川県の伝統を今に伝える頑固な職人は沢山います。
しかし、今日の若者には支持されません。
伝統的な建築物や建材を解体し、大手や外資ハウスメーカーが作る洋風の住宅が次々と建設されていきます。
近くに腕利き職人がいるにもかかわらず・・・。
将来の街づくりのためには、伝統的な技術を織り交ぜ、
現代にマッチした建築物の保存・再生を行うことが都市文化を残すため必要な課題ではないでしょうか。
それには、地元で宣伝はしていない(できない)けれど、
これだけ技術があるという業者と若者の橋渡しをしなければなりません。
弊社は、そんな頑固な親父と地元の人達の出会いを提供し、
将来の伝統的な街づくりの手助けに貢献したいと考えております。

FUDOホールディングス 代表兼最高経営責任者 藤田一郎 FUDOホールディングス代表blog 藤田一郎の不動産帝王学

石川県金沢市泉野出町4丁目1番22号※泉が丘通り 泉丘高校ならび